乳児を連れて初めての小児科!

出産して、ありがたいことに私も子どもも体調を崩すことなく、1ヶ月検診を無事終えることができました。里帰り出産だったので、この検診のあと他県の自宅に帰って、子どもとの新生活のスタートでした。

慣れないながらも何とか育児をしていましたが、産む前から嫌だなぁと思っていた予防接種の時が迫ってきていました。
赤ちゃんを連れて外出も不安なのに、自分自身も好きでもない病院に行くのがすごく億劫になってました。
でも、子どもの為だし、ましてや痛いのは子どもだし!事前に病院に電話して行くことにしました。

ネットとかでは予約が必要と書いてましたが、病院によるんですね。私の行った病院はそのまま来てもらっていいですよー。と、予約はいりませんでした。

そして当日、病院行くだけなのに、もしもの為にと荷物パンパンでいざ出発です。
その病院は内科と小児科のある病院だったので、子連れ以外のおじいちゃん、おばあちゃんでいっぱいでした。一応早めに出たのですが、さすがの朝に強いおじいちゃん、おばあちゃんにはかないませんでした。

子どもが産まれて、菌とかに神経質になり始めていたので、具合の悪い人がこんなにいる病院で予防接種って、病気防ぎに来てるんだか、もらいに来てるんだかよくわからないなぁと思いました。

結局一時間弱待つことになり、途中何回かぐずることもありました。でも、ギャン泣きまではいかず一安心。
寝そうになっていたのですが、今寝てもすぐに注射で起こされるよー!と、思いながら、それも子どもには通じず就寝。
なんともバットタイミングで名前を呼ばれました。

眠そうにうとうとでしたが、まだものがわからないので、診察されてもおとなしかったのです。
手を押さえられ注射されると顔を真っ赤にして、泣かない!?
え?泣かないの?と、思っていたらギャン泣き!
時間差でなきはじめました。
何か、小さいのにかわいそうでこっちまで泣きそうになりますよね。
先生や看護師さんは、慣れてるのでちゃちゃーとやってましたが、何かうちの子は初めてなのに!と、雑に見えてしまいました。

何か不安はありましたが、意外とすぐ泣きやんだし、とりあえず無事に終わって一安心でした。
まだまだ続く予防接種何とか二人で頑張って行こうと思います。
そういえば、ちょっと肌が乾燥気味ということで保湿クリームを出してくださったのですが、保湿クリームを出してくれた調剤薬局に、薬剤師 求人 時給4000円という求人広告があってびっくりしました。薬剤師さんの時給って高いんですね・・・