私の暴走を止めてくれたOTCの薬剤師さん

わたしは短大の頃まで全く化粧っ気がありませんでした。
元々皮膚が弱いので、あまりメイクが出来ないという理由もあります。
因みに、皮膚科にも毎月通院しているほど、皮膚の状態があまり良くないのです。

でも卒業後、就職を機にメイクをしてみようと考えました。

取り敢えず、近所のドラックストアに行き化粧品コーナーでメイク道具を買おうと思いました。
しかし、今までメイクとは無縁の生活を送って来たので、一体メイクとは何をどの順番で塗ればいいのか。という疑問が出て来ました。

暫く考えていると、化粧品コーナーの店員さんが話しかけて来ました。
メイクをしたいけど、初心者で何から使えば良いのかわからない。肌はかなり弱い・・・等を伝えました。
それなら、と敏感肌用の基礎化粧品を一式勧められました。

メイク落とし、洗顔、美容液(これは別メーカーの美白用)、クリーム、ボディークリーム、日焼け止め・・・。
この辺りで、はっきり覚えていませんがかなり金額が行きました。

それから、メイク道具は別メーカーの化粧品で、下地、ファンデーション、フィニッシュパウダー、チークアイシャドウ、アイブロウ、マスカラ、ハサミ、毛抜き、ブラシ等・・・。
全ておすすめのまま購入して、5万ほど行きました。
初任給も貰っていたので、全部購入しました。

美容部員の方は年配の綺麗な女性で、メイクの手順も基礎化粧のやり方も洗顔の仕方もとても丁寧に教えてくれました。
そして、パックやマッサージ、頭皮マッサージなんかもしてくれました。

その内、コラーゲンのドリンク剤もおすすめで飲み始めました。
それで大体月5万は超えました。

毎回ポイントカードは五百円引きになり、何かいつも化粧品のプレゼントも貰いました。

それにしても二十歳くらいの女の子が、皮膚が弱い上、そこまでのケアも必要なはずも無く、完全に見失っていたなと思います。
その時に、同じドラックストアで働いている薬剤師の方と、仲良くなりました。

まずはメイクの前に、ドラッグストアでも購入できる皮膚のお薬やサプリも勧めていただきました。
さらに、食事の事や日常生活で気をつけることなども・・・。
本当に色々教えてもらいました。

そのおかげで、化粧品を買いすぎる暴走モード(笑)が止まりました。

今まで、薬剤師さんは薬を出すだけのイメージしかありませんでした。
ドラックストアを身近に感じる私としては、こんな薬剤師さんが増えると嬉しいです。

お仕事探しをしている薬剤師さんの方、こんないいサイトを見つけたんです。
参考にして、素敵なドラッグストアで働いてくださいね!※薬剤師求人OTC